2011年05月09日 過去Blog

■ダウンロード

SourceForge.JP: TinyMCE Japan Project File List http://sourceforge.jp/projects/tinymce-ja/files/

■アップロード後の作業手順(ダウンロードファイルに同梱されている「はじめに.txt」から引用)

1.TinyMCEモジュールを有効化 [管理セクション} > [モジュール]をクリックして、TinyMCEを有効にします。 2.アクセス権の設定 [管理セクション] > [ユーザの管理] > [権限]をクリックして、TinyMCEモジュールに必要なアクセス権を設定してください。 3.TinyMCEモジュールの設定 [管理セクション] > [サイトの環境設定] > [TinyMCE]をクリックします。 4.[Create new profile]をクリックします。 5.「Basic setup]をクリックします。 6.[Profile name:]は何でもかまいません、名前が思いつかない場合は[Custom Set 1]とでもつけてください。 7.[Roles allowed to use this profile:]にチェックを入れます。 8.各ユーザーがアカウント編集画面においてTinyMCEエディタをデフォルトで使用する場合は、[Allow users to choose default:]で[true]を選んでください。 9.[Buttons and plugins]をクリックします。 10.使用する機能にチェックを入れます。 11.[Visibility]、[Editor appearance]、[Cleanup and output]、[CSS]は必須ではありません。よくわからない方はそのままにしておいてください。 11.[Create profile]をクリックすれば、設定は完了です。コンテンツの作成をおこない確認してみてください。

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


ピックアップ記事

macでhostsファイルの切り替え

2010年12月08日 過去Blog
以前、macでのhostsファイルの編集方法を紹介しましたが、hostsの切り替えに便利なツールがありましたので、それを紹介します。 hoster このソフトを使えば、ターミナル上から、hostsファイルを編集する必要がなく、GUIの操作だけでhostsを変更することが可能です。頻繁にhostsの設定を変更する必要がある方にとっては、とても重宝するのではないでしょうか。…
「macでhostsファイルの切り替え」をはてなブックマークに追加

UIDatePickerの取得する時間がずれる

2011年05月03日 過去Blog
以下のサイトを参考に [ui_picker setTimeZone:[NSTimeZone timeZoneWithAbbreviation:@"GMT"]]; のようにすると日付の誤差はなくなりましたが、時刻の誤差はそのままでした。 http://pukapuka-ahirusan.blogspot.com/2010/11/uidatepicker.html どうやら、UIDatePicke…
「UIDatePickerの取得する時間がずれる」をはてなブックマークに追加

xreaサーバ phpMyAdminへのログイン

2010年08月26日 過去Blog
二段階で認証があって毎回忘れてしまうので、メモ。。。 最初の認証は、xreaのデータベース画面下の方にある 「ページ入室の際はログ閲覧画面の認証パスワード(ユーザー名:****,パスワード:@@@@)をご利用下さい。」 の箇所の通り入力。 phpMyAdminの認証は使いたいデータベース名とそのパスワード。 ポップ認証 ユーザー名:userID,パスワード:wpec(4文字) ウェブ認証 …
「xreaサーバ phpMyAdminへのログイン」をはてなブックマークに追加

SQLite で Limit や ORDER BY RANDOM()など

2010年12月16日 過去Blog
SQLite で抽出データを並び替え SELECT * FROM テーブル名 ORDER BY フィールド1 DESC, フィールド2 DESC, フィールド3 ASC ; 上記のようにすることで、「テーブル名」という名前のテーブルの全てのデータを「フィールド1」の降順で並べ、「フィールド1」が同値の場合、次の「フィールド2」を降順に並べ、さらに「フィールド2」も同値の場合、「フィールド3」を基準に昇順に並び替えます。 ASC は結果が昇順に並びかえ、 DESC はそれが降順に並ぶかえることを表します。そのどちらも指定されていない場合、 ASC で並び替えられます。 SQLite でランダムにデータを抽出する まず、SQLite でランダムにデータを取り出す方法 SELECT * FROM entry ORDER BY RANDOM(); SQLite で行数指定(LIMIT)でデータを抽出する SELECT文では、WHERE句などを指定した場合でも条件に一致する全てのデータを取得します。この取得する件数を制限したい場合にはLIMIT句を使います。書式は以下の通りです。 SELECT カラム名, ... FROM テーブル名 LIMIT 行数; …
「SQLite で Limit や ORDER BY RANDOM()など」をはてなブックマークに追加

iphoneアプリ開発の備忘録

2010年11月19日 過去Blog
iphoneアプリの開発に着手したので備忘録設置しました。 私自身、分からないことだらけのiphone開発ですが、同じような境遇の方にとって少しでも参考になれば、うれしいですが、現時点では、参考になれそうな記事を書ける自信なし。。。(汗 iphoneアプリ開発が脚光を浴びて、それなりに時間が経っていますが、未だに日本語での情報は少ないので、自分が勉強していく上で役に立った情報や、海外のチュート…
「iphoneアプリ開発の備忘録」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy