2017年05月30日 phpWordPress

必要なライブラリをダウンロード

XML-RPCを利用するのに必要なライブラリをダウンロードして、インクルードします。 IXR_Library.phpをダウンロード
include_once("IXR_Library.php");
$client=new IXR_Client("http://wordpress-domain.com/xmlrpc.php");

新規投稿の設定

	$wp_username="WP-USERNAME";
	$wp_password="WP-PASSWORD";

	$postdate = new IXR_Date(mktime(0,0,0,4,20,2017));
	$gmtpostdate = new IXR_Date(mktime(0,0,0,4,20,2017));  

$url = "http://~~";


$status = $client->query(	'metaWeblog.newPost',
						'',
						$wp_username,
						$wp_password,
						array(
  							'title' => $title,
								'description' => $description,
								'dateCreated' => $postdate,
								'date_created_gmt' => $gmtpostdate,
  							// その他、カスタムフィールド、アイキャッチ、タグなどをここで設定可能①
								'post_status' => 'publish'
							),
						2);	// 0:下書き 1:公開 2:予約投稿
 

 if($status){ echo "成功";}
else{ echo $client->getErrorMessage();}

カスタムフィールドなどを設定する

上のコードの①のあたりに追加します。アイキャッチの場合はメディアIDを指定します。

設定出来るパラメータはこちらで確認出来ます。 XML-RPC MetaWeblog API

//カスタムフィールドを設定する
	 "custom_fields" => array(
           array( "key" => "url", "value" => $url ),
	 ),
//タグを設定する
       'mt_keywords' =>  array('tag1', 'tag2', 'tag3'),

//アイキャッチを設定する
'wp_post_thumbnail' => $img["id"],

画像のアップロード

$thumbnail_url = "http://~~~~.png";

$filename = pathinfo( $thumbnail_url );
$filename = $filename["basename"];
$imgInfo = getimagesize($thumbnail_url);
$type = $imgInfo["mime"];

$bits = new IXR_Base64(file_get_contents($thumbnail_url));
$status1 = $client->query(
"wp.uploadFile",
1,
$wp_username,
$wp_password,
array(
        "name" => $filename,
        "type" => $type,
        "bits" => $bits,
        "overwrite" => false,
        "post_id" => $post_id
)
);
$img = $client->getResponse();
echo $client->getErrorMessage();

投稿した画像のメディアIDを取得
$media_id = $img["id"];

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ピックアップ記事

wordpress アーカイブページで子カテゴリ記事を含まない、記事一覧を表示させる

2020年01月09日 phpWordPress
[php] <?php //子カテゴリ一覧を取得 $cat_child = get_term_children($category->cat_ID ,'category' ); //新規配列に表示させる親カテゴリと非表示の子カテゴリIDを追加 //非表示にするカテゴリはIDの前に「-」マイナスをつける $args_cat = array($category->…
「wordpress アーカイブページで子カテゴリ記事を含まない、記事一覧を表示させる」をはてなブックマークに追加

WordPressで記事本文にjavascriptを使う

2011年06月15日 jQuery・javascriptWordPress
WordPressには、投稿する記事を自動整形する機能があるんで、勝手に改行とかを入れてくれて便利なのですが、こいつが時々邪魔をします。 これを簡単に解決する方法がありましたので、投稿しておきます。…
「WordPressで記事本文にjavascriptを使う」をはてなブックマークに追加

jQuery Ratyでレーティング(評価)表示

2013年10月21日 jQuery・javascriptphpWordPress
jQuery Ratyでレーティング(評価)表示
ホームページやブログの記事なんかにスター評価を表示させたい場合は、jQuery Ratyで簡単に設定出来ます。 jQuery Raty - A Star Rating Plugin ダウンロード まずは、必要なファイルを以下からダウンロードします。ダウンロードしたファイルを解凍して、jquery.raty.min.jsとimgフォルダ(星の画像)を任意の場所にアップロー…
「jQuery Ratyでレーティング(評価)表示」をはてなブックマークに追加

簡単に記事が編集出来る WordPress のプラグイン

2011年05月26日 WordPress
ということで、タイトル通りのプラグインを紹介します。 Front-end Editor はログインして管理画面から操作しなくても、WPのサイト上から記事やウィジェットなどの編集を可能にしてくれる便利なプラグインです。 Front-end Editorの使用方法 プラグインをダウンロード 管理画面からプラグインを追加するか、このへんからダウンロードして、FTPでサーバにアップしてください。 …
「簡単に記事が編集出来る WordPress のプラグイン」をはてなブックマークに追加

wordpressのアーカイブ、カテゴリテンプレートで現在のタグIDを取得しリンクを設定する

2014年08月04日 web関連WordPress
アーカイブテンプレートで表示中のタグIDを取得する 下記で現在表示中のタグのtag_idが取得出来ます。 [php]$tag_id = get_query_var('tag_id');[/php] tag_idからタグページヘのリンクを設定する タグページヘのリンクを設定するには、WordPressのget_tag_link関数を使います。引数に先ほど取得したtag_idを設定…
「wordpressのアーカイブ、カテゴリテンプレートで現在のタグIDを取得しリンクを設定する」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy