ネット未接続のipadにテキストデータを送信する方法

新年あけましておめでとうございます。

昨年末から、突然、着手したiPhoneアプリ開発ですが、しっかり勉強して、今年はもっともっと有益な記事が書ければいいなと思っております。

といいながら、今回は、iPhoneアプリに無関係で、あまり役立つ記事ではないかもしれませんが、一応メモしておきます。

ネット未接続のipadにテキストデータを送信する方法:メモ帳の同期

iPadには、ソフトバンクの携帯電話網(3G)と無線LAN(Wi-Fi)の両方に対応した「iPad Wi-Fi+3G」と、Wi-Fiのみ対応の「iPad Wi-Fi」がありますが、私の手元にあるのは、後者のWi-Fiのみ対応なので、まず、自宅の無線LANにつなごうと思ったのですが、無線LAN設定前なので、メールも使えず、どうやって無線LANの長いパスワード(数十桁)を送信しようかと思った時に使った方法です。

私の場合は、手元のmacのメモ帳に無線LANのパスワードをコピーして、iTunesからmacとiPadのメモ帳を同期しました。

手順は簡単で、iPad上に表示させたいテキスト情報(今回はパスワード)をmacのメモ帳に書いて保存します。

そして、iTunesを開き、接続したiPadのメニューから「情報」をクリックします。

表示されたページの「その他」の項目にメモ帳というのがあるので、チェックボックスをチェックして、適用します。

これで、自動的にiTunesにiPadを接続したらメモ帳の内容も同期されますので、iPad上で必要なパスワードをコピーするだけで使えました。

あまりにも手入力では長過ぎる無線LANのパスワードをどうにか簡単にコピーで使えるようにしたかったので、上記のような方法で実現しましたが、もっとスマートな方法があれば、教えてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です