この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


ピックアップ記事

[1]:UITableViewでHelloWorldを表示させる

2010年11月19日 過去Blog
今回のチュートリアルでは、UITableViewを使って簡単なアプリケーションを構築します。 おなじみの"HelloWorld"を表示させるアプリです。 このチュートリアルでは、Objective-Cの基礎を習得済の方を想定しています。 今回学ぶこと: Navigation-Based Applicationの新規作成 デフォルト状態で構成されてるファイル群について "HelloWorld"を表示するため、UITableViewのセルの変更 …
「[1]:UITableViewでHelloWorldを表示させる」をはてなブックマークに追加

オーガナイザーからProvisioningする際にエラー

2010年12月23日 過去Blog
新しく購入したipadをオーガナイザーから、Provisioningしようとすると以下のようなエラーが出ました。 An unexpected error occurred. Please try again. If the problem persists, please contact Apple Developer Support. mac上のXCodeがiOS4.1のバージョンだったため、…
「オーガナイザーからProvisioningする際にエラー」をはてなブックマークに追加

SQLite で Limit や ORDER BY RANDOM()など

2010年12月16日 過去Blog
SQLite で抽出データを並び替え SELECT * FROM テーブル名 ORDER BY フィールド1 DESC, フィールド2 DESC, フィールド3 ASC ; 上記のようにすることで、「テーブル名」という名前のテーブルの全てのデータを「フィールド1」の降順で並べ、「フィールド1」が同値の場合、次の「フィールド2」を降順に並べ、さらに「フィールド2」も同値の場合、「フィールド3」を基準に昇順に並び替えます。 ASC は結果が昇順に並びかえ、 DESC はそれが降順に並ぶかえることを表します。そのどちらも指定されていない場合、 ASC で並び替えられます。 SQLite でランダムにデータを抽出する まず、SQLite でランダムにデータを取り出す方法 SELECT * FROM entry ORDER BY RANDOM(); SQLite で行数指定(LIMIT)でデータを抽出する SELECT文では、WHERE句などを指定した場合でも条件に一致する全てのデータを取得します。この取得する件数を制限したい場合にはLIMIT句を使います。書式は以下の通りです。 SELECT カラム名, ... FROM テーブル名 LIMIT 行数; …
「SQLite で Limit や ORDER BY RANDOM()など」をはてなブックマークに追加

PHP 配列から空要素を削除する

2010年06月08日 過去Blog
以下のように実行することで、配列内から空要素を削除することが出来ます。 //空要素を削除 $link_accept_list = array_merge(array_diff($link_accept_list, array("")));
「PHP 配列から空要素を削除する」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy