2011年01月13日 過去Blog
iPhone 上のデータをバックアップ&復元する方法です。

バックアップ

  1. iTunesにつなぎます。
  2. iTunes 上に表示されたiPhoneを右クリック(または「control」キーを押しながらクリック)して、「バックアップ」を選択します。
これでバックアップ完了です。とても簡単ですね。
ちなみにiOS3以降で、バックアップされる内容というのは、以下の内容です。
  • Safari ブックマーク、Cookie、履歴、および現在開いているページ
  • Map ブックマーク、最近の検索、および Map に表示されている現在位置
  • アプリケーション設定、環境設定、およびデータ
  • アドレスブックとよく使う項目
  • カレンダーのアカウント
  • 壁紙
  • メモ
  • 通話履歴
  • メールアカウント
  • YouTube のブックマーク
  • SMS メッセージ
  • 保存されている変換候補 (これらは、変換候補を採用しなかった場合に自動的に保存されます)
  • カメラロール (iPhone で撮った写真とスクリーンショット)
  • ボイスメールトークン (これは、ボイスメールのパスワードではありません。接続時の確認のために使用されます。SIM カードで同じ電話番号が利用できる電話にのみ復元されます)
  • Web クリップ
  • ネットワーク設定 (保存済みの wifi スポット、VPN 設定、ネットワーク環境設定)
  • 登録されている Bluetooth デバイス (これは、バックアップを行った同じ電話に復元する場合にのみ使用できます)
  • キーチェーン (メールアカウントのパスワード、Wi-Fi パスワード、および Web サイトやその他のアプリケーションに入力するパスワードなどです。キーチェーンは、バックアップから同じ iPhone または iPod touch にのみ復元できます。新しいデバイスを復元する場合は、これらのパスワードをもう一度入力する必要があります)
  • 構成プロファイル
  • 外部の同期元のリスト (Mobile Me、Exchange ActiveSync)
  • Microsoft Exchange のアカウント設定
  • Nike+iPod の保存済みのワークアウトと設定
  • App Store で購入したアプリケーションのデータ (アプリケーション自体と、その tmp や Caches フォルダ以外)
  • カメラロールのビデオ
  • ロケーションサービスの使用を可能にするアプリケーションごとの環境設定
  • オフラインの Web アプリケーションのキャッシュ/データベース
  • ボイスメモ
  • Web ページの自動入力
  • 証明できない証明書を持つ信頼されたホスト
  • デバイスの場所の取得を承認された Web サイト
  • アプリケーション内で購入したもの

バックアップからの復元

  1. iTunesにつなぎます。
  2. iTunes 上に表示されたiPhoneを右クリック(または「control」キーを押しながらクリック)して、「バックアップから復元」を選択します。
参考サイト:http://support.apple.com/kb/HT1766?viewlocale=ja_JP

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ピックアップ記事

PHP 要素Aが配列Bの中に存在するか調べる in_array

2010年06月11日 過去Blog
要素Aが配列Bの中に存在するか調べるには in_array を使う。 以下の例では、配列Bの中に要素Aが存在するので「Got elementA」が出力されます。 $arrayB = array("elementA", "NT", "Irix", "Linux"); if (in_array("elementA", $arrayB)) { echo "Got elementA"; }
「PHP 要素Aが配列Bの中に存在するか調べる in_array」をはてなブックマークに追加

[13] 加速度センサーの使い方

2010年12月21日 過去Blog
今回は、iPhone,ipod,ipad に内蔵されている加速度センサーを使って、x,y,zの加速度を取得する方法について説明します。 加速度センサーとは、自由落下に対するデバイスの加速度を計測します。1の値はデバイスに1G の重力がかかっていることを示します(1G の重力は、デバイスが静止状態の時に感じる地球の重力)。加速度センサーはデバイスの加速度を X、Y、および Z の3軸方向で計測します。 …
「[13] 加速度センサーの使い方」をはてなブックマークに追加

php フォームのPOST送信で配列を扱う場合

2010年04月15日 過去Blog
htmlのフォーム内のcheckboxなどで、配列を扱いたい場合は、以下のように name 属性に [] をつけます。これで配列として扱えます。 <input type="checkbox" name="item[]" value=""> <input type="checkbox" name="item[]" value=""> <input type="checkbox" n…
「php フォームのPOST送信で配列を扱う場合」をはてなブックマークに追加

UITableViewのcellにUITextFieldなどのフォームを設置

2011年04月28日 過去Blog
http://d.hatena.ne.jp/tomute/20091120/1258780317 raspberry ketone fresh free sample…
「UITableViewのcellにUITextFieldなどのフォームを設置」をはてなブックマークに追加

[LINUX] php で sudo

2010年02月02日 過去Blog
ブラウザからPHPスクリプトにアクセスして、PHPプログラムからsudoコマンドを実行する方法です。 私の場合は、手元のfedoraが動いているサーバで試してみましたが、「anysense-devel」さんの記事通りに実行出来ましたので、ご紹介、というか今後の自分のためにもメモしておきます。 以下、参照元「anysense-devel」さんの記事です。 …
「[LINUX] php で sudo」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy