2011年06月15日 jQuery・javascript
jQueryのfadeOutを使って、クリックされた文字をゆっくり消します。 サンプルも設置しているので、ご確認ください。

サンプル

消える文字(クリックしてください。)

↑クリックすると消えます。戻すにはここをクリックして再読み込みしてください。

設置コード

まずは、htmlソースのhead内でjqueryを読み込みます。
<script type='text/javascript' src='jquery-1.6.1.min.js'></script>
今回の動作を設定している以下のソースをhtmlソース内に適当に配置します。この場合、p.fadeout が宣言されているタグの前でも後ろでも正常に動作したので、場所はどこでもいいのかな。(多分。。)
<script type="text/javascript">
jQuery(function() {
    jQuery("p.fadeout").click(function() {jQuery(this).fadeOut('slow');});
});
</script>
クリックで消したい文字のソースを設置します。
<p class="fadeout">消える文字</p>

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


ピックアップ記事

jQueryのfadeInを使ってみる

2011年06月15日 jQuery・javascript
jQueryのfadeInを使って、適当なdiv要素なんかをfadeInを使ってフェードインさせてみます。 サンプルを設置していますので、動作を確認してみてください。…
「jQueryのfadeInを使ってみる」をはてなブックマークに追加

WordPressで記事本文にjavascriptを使う

2011年06月15日 WordPressjQuery・javascript
WordPressには、投稿する記事を自動整形する機能があるんで、勝手に改行とかを入れてくれて便利なのですが、こいつが時々邪魔をします。 これを簡単に解決する方法がありましたので、投稿しておきます。…
「WordPressで記事本文にjavascriptを使う」をはてなブックマークに追加

IE6をHTML5に対応させる

2012年02月14日 HTML5・CSS3jQuery・javascript
IEのHTML5対応状況 IE6だけでなく、IE8以下は全てHTML5に対応していません。 それを対応させるために「html5.js」というjavascriptを読み込ませます。 使い方は簡単で以下のコードをタグの前の内に記述します。 [php] <!--[if lt IE 9]> <script src="//html5shim.googlecode.com/…
「IE6をHTML5に対応させる」をはてなブックマークに追加

javascriptでGETパラメータを取得する

2012年02月02日 jQuery・javascript
javascriptでGETパラメータを受信するには以下の関数を使うと簡単です。 関数を定義する 以下のコードをコピペしてください。 [php]function getUrlVars() { var vars = [], hash; var hashes = window.location.href.slice(window.location.href.indexOf('?')…
「javascriptでGETパラメータを取得する」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy