2012年02月07日 twitter APIweb関連

ツイッターのプロフィールウィジェットを入れているサイトで、CSSでデザインしていたら、h3やh4の設定がTwitterのウィジェットにまで反映されて、困ることが時々あります。(私は・・・)

今回はそれを直したかったので、調べて見ました。

Twitterのウィジェット

当サイトでは、Twitterが提供しているコードをそのまま設置していますが、以下のようなコードです。
<script charset="utf-8" src="http://widgets.twimg.com/j/2/widget.js"></script>
<script>
new TWTR.Widget({
  version: 2,
  type: 'profile',
  rpp: 4,
  interval: 10000,
  width: 'auto',
  height: 300,
  theme: {
    shell: {
      background: '#333333',
      color: '#ffffff'
    },
    tweets: {
      background: '#000000',
      color: '#ffffff',
      links: '#4aed05'
    }
  },
  features: {
    scrollbar: false,
    loop: true,
    live: true,
    behavior: 'default'
  }
}).render().setUser('apr_20').start();
</script>

これがHTMLとして表示されると、以下のようになっています。複数のつぶやきが含まれていて複雑だったので、余分な箇所は適当に省いています。

HTMLソース

<div id="twtr-widget-1" class="twtr-widget twtr-widget-profile">
        <div style="width: 100%;" class="twtr-doc">
        <div class="twtr-hd">
        <a class="twtr-profile-img-anchor" href="http://twitter.com/intent/user?screen_name=apr_20" target="_blank"><img src="http://a2.twimg.com/profile_images/1308881356/twitter_normal.jpg" class="twtr-profile-img" alt="profile"></a>
        
        <h3>apr20.net</h3>
        
        <h4><a href="http://twitter.com/intent/user?screen_name=apr_20" target="_blank">apr_20</a></h4>
        
        </div>
        
        <div class="twtr-bd">
        
            <div style="height: 300px;" class="twtr-timeline">
            
                <div class="twtr-tweets">
                
                <div class="twtr-reference-tweet"></div>
                
                <div id="tweet-id-21" class="twtr-tweet" style="opacity: 1; height: 108px;">
                    <div class="twtr-tweet-wrap">
                    
                        <div class="twtr-avatar">
                        
                            <div class="twtr-img"><a href="http://twitter.com/intent/user?screen_name=apr_20" target="_blank"><img src="http://a2.twimg.com/profile_images/1308881356/twitter_normal.jpg" alt="apr_20 profile"></a></div>
                        
                        </div>
                    
                    <div class="twtr-tweet-text">
                    
                    <p>
                    <a class="twtr-user" href="http://twitter.com/intent/user?screen_name=apr_20" target="_blank">apr_20</a> ブログ更新 : Zencartの文字化け対策 - <a rel="nofollow" urlentities="" target="_blank" href="http://t.co/sOSednM8">http://t.co/sOSednM8</a>
                    <em>
                    <a href="http://twitter.com/apr_20/status/166476887701467136" time="Mon Feb 06 11:02:37 +0000 2012" class="twtr-timestamp" target="_blank">5 hours ago</a> ·
                    <a href="http://twitter.com/intent/tweet?in_reply_to=166476887701467136" class="twtr-reply" target="_blank">reply</a> ·
                    <a href="http://twitter.com/intent/retweet?tweet_id=166476887701467136" class="twtr-rt" target="_blank">retweet</a> ·
                    <a href="http://twitter.com/intent/favorite?tweet_id=166476887701467136" class="twtr-fav" target="_blank">favorite</a>
                    </em>
                    </p>
                    </div>
                    </div></div>
                
                <!-- tweets show here -->
                
                </div>
            
            </div>
        </div>
            <div class="twtr-ft">
                <div><a href="http://twitter.com" target="_blank"><img src="http://widgets.twimg.com/i/widget-logo.png" alt=""></a>
                <span><a href="http://twitter.com/apr_20" style="color:#ffffff" class="twtr-join-conv" target="_blank">Join the conversation</a></span>
                </div>
            </div>
        </div>
    </div>

CSSを適用する

上記のようなHTMLソースがわかれば、あとは変更したい箇所にCSSを適用すれば完了です。私の場合は、ウィジェットのヘッド部分にあるh3,h4を修正したかったので、以下のように指定しました。
.twtr-widget h3,.twtr-widget h4{
/*ここにCSSの設定*/
}

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ピックアップ記事

WordPressのオリジナルテーマのサムネイル作成

2013年11月06日 web関連WordPress
WordPressでオリジナルのテーマを作る時は、テーマ名などはstyle.css内にコメントで設定。 管理画面の外観>テーマのページに表示される、個々のテーマのサムネイル画像は、ファイル名「screenshot」、形式はPNG/JPEG/GIFのどれかにして、サイズは 300×225pxで作成。 http://wordpress.nyamuh.com/cont/base/base.htm…
「WordPressのオリジナルテーマのサムネイル作成」をはてなブックマークに追加

FireFoxのメニューバーを表示させる

2011年06月04日 web関連
Windowsで、FireFoxのメニューバーを非表示にしてしまうと、再表示させる方法が分かりづらいのでメモ。 解決方法 操作は簡単で、FireFoxを表示中に、「ALT」を押す! 以上です (´ー`) Macの場合は各アプリケーションのメニューは画面の一番上に表示されているので、メニューバーの表示、非表示はいつでも簡単に切り替えられます。…
「FireFoxのメニューバーを表示させる」をはてなブックマークに追加

WordPressの抜粋表示の設定

2014年08月25日 phpweb関連WordPress
WordPressの抜粋表示(excerpt)を以下のように動作させたかったので、自作してみました。 抜粋があれば抜粋表示 moreタグがあれば、それに従う 指定文字数より本文文字数が少なければ、そのまま表示 指定文字数より本文文字数が多ければ抜粋表示 コード functions.phpにコピペ。 [php]<?php //WordPress抜粋表…
「WordPressの抜粋表示の設定」をはてなブックマークに追加

IE9でcss3のtransformが効かない時の解決策

2014年10月30日 HTML5・CSS3web関連
CSS3が使えるようになって、メニューボタンの背景に矢印を表示させることなどが出来るようになりましたが、IEでは効かないものもあります。 背景に矢印を入れる時は、transform: rotate(45deg);のようにborderを回転させるのですが、このtransformがIE9では使えません。 …
「IE9でcss3のtransformが効かない時の解決策」をはてなブックマークに追加

Dust-Me Selectorsで不要なCSS要素を削除

2013年10月30日 web関連
Dust-Me Selectorsで不要なCSS要素を削除
FireFoxのアドオン「Dust-Me Selectors」を使えば、一度も使われていないCSSの要素を簡単に削除することが出来ます。 以下のURLにFireFoxからアクセスするとインストール可能です。 Dust-Me Selectors…
「Dust-Me Selectorsで不要なCSS要素を削除」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy