2010年04月03日 過去Blog
こんなことが起こってはいけないのですが、、、、 昨日、サーバでsudo関連のプログラムをfedoraサーバでテストしてたのですが、その際に、誤って、想定してないような値を渡してしまい、サーバ上のディレクトリやファイルのパーミッションがおかしなことになってしまいました。 rootでもログイン出来なくなってしまい、全てがおかしくなったのか、部分的におかしくなったのかも把握できず、とりあえず、初期化するしかないかなと思いつつも、調べて、調べて、試行錯誤してました。 そんな状況で、どうにかこうにか /var/lib/mysql 内のデータをFTP経由で抜き出しました。 それだけでは、DBのバックアップは出来ないだろうなと思いつつも、違うサーバ上の同じ場所(/var/lib/mysql)に置いてみると、普通にphpmyadminでデータが読み込まれました。 ただ、この状態では、データの参照は出来るものの、phpmyadmin上からデータの編集、削除や、phpプログラムからデータを追加することも出来ない状態でした。(read onlyというエラーが出ます) これではあまり意味がないので、また試行錯誤していました。 新しいサーバ上のphpmyadminから参照しか出来ないread onlyのDBエクスポートし、/var/lib/mysql から、さきほど置いた古いDB(old_db)のディレクトリを削除。 この時点で、新しいphpmyadmin上には、古いDB(old_db)の情報はなくなっています。 その状態で、新しいサーバに古いDBと同じ名前(old_db)のDBを作り、エクスポートしておいた、ものをインポートすると、編集や削除も出来る状態で、新しいphpmyadminに移行することが出来ました。 phpプログラムからのデータの追加や削除なども出来ました。 朝から夜までずっと調べて、試して、丸一日かけて、やっと辿り着きました・・・。 今回は、DBのバックアップなどをしてなかったので、こんな状況になりましたが、普段からDBをしっかりバックアップしておけば、良いだけ、、という普通の教訓を得ました(_ _。)・・・シュン

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ピックアップ記事

htmlファイルでphpを動かすための.htaccessファイルの設定

2009年11月20日 過去Blog
htmlファイルでphpを動かすための.htaccessファイルの設定 .htaccessファイル内に以下の行を記述します。 AddType application/x-httpd-php .htm .html 当然の前提条件として、htaccessの動作が許可されているサーバに限ります。…
「htmlファイルでphpを動かすための.htaccessファイルの設定」をはてなブックマークに追加

モーダルビューとは?

2011年01月13日 過去Blog
モーダルビューとは、一時的なビューのことで、animated : Yes にすると、下の方からニョロっと出てきます。 [self presentModalViewController:picker animated:YES];
「モーダルビューとは?」をはてなブックマークに追加

tabBar内にABPeoplePickerNavigationControllerを表示させる

2011年01月17日 過去Blog
もともと入っている電話アプリなんかは、タブバーを選択すると連絡先が表示されるようになっていますが、それを実装するために、いろいろ試行錯誤してみましたが、以下のようにすることで、実装出来ました。 この件に関しては、あまり、情報がなかった(モーダルビューにpickerを表示させる例は多々ありましたが・・・)ので、スマートな方法かどうかは不明ですので、もし、もっとスマートな方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非コメントください。…
「tabBar内にABPeoplePickerNavigationControllerを表示させる」をはてなブックマークに追加

[3]:Interface Builder と Xcode を接続する方法

2010年11月30日 過去Blog
今回は、Interface Builder を使って、UITextField, UILabel, そして ボタンを配置し、Xcode で書いたコードと接続し、動作させてみます。 アプリケーションの仕様 ユーザーがテキストボックスをタップすると入力用のキーボードが表示される ユーザーは自分の名前(任意の文字列)を入力する 実行ボタンを押す ボタンを押すとラベルが、「Hello! ユーザー名!」のような表示に更新される もし、テキストボックスが空のまま実行されると、警告を表示させる …
「[3]:Interface Builder と Xcode を接続する方法」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy