ドロップキャッチとは (ドメインドロップキャッチ,drop catch,) ドロップキャッチとは、登録有効期限の切れたドメイン名を、再取得可能になったタイミングで取得することである。 ドメイン名は基本的に早い者勝ちであり、同じドメインを重複して取得することはできないが、登録有効期限の切れたドメイン名は一定期間の経過後に再度取得できるようになる。 たとえば、3文字程度の短い文字列や、魅力的な単語の文字列は、既にドメイン名として登録されている場合が非常に多いが、ドロップキャッチによって取得できる可能性がある。 また、失効したドメインであっても、以前の登録者がWebサイトを運営していたことで、多数のオーガニックリンクを得ていたり、既に検索エンジンから一定の評価を得ていたりといたった、SEO的に有利な状況を当初から得ることができる場合もある。 ドロップキャッチは、主に専門業者によって行われている。 ドメインの転売を行っている事業者に、特定のドメインのドロップキャッチを依頼することは、バックオーダーと呼ばれている。

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


ピックアップ記事

UITableView cell の選択を無効にする

2011年04月28日 過去Blog
cell.selectionStyle = UITableViewCellSelectionStyleNone;
「UITableView cell の選択を無効にする」をはてなブックマークに追加

UIImageViewに画像を配置する

2010年12月17日 過去Blog
IBOutlet UIImageView *bgImage; @property(nonatomic,retain) IBOutlet UIImageView *bgImage; 上記のようなbgImageがInterfaceで宣言され、Interface Builder上に、UIImageViewが配置されているとすると以下のように実装すれば、該当箇所に画像が挿入されます。 bgImage.…
「UIImageViewに画像を配置する」をはてなブックマークに追加

[3]:Interface Builder と Xcode を接続する方法

2010年11月30日 過去Blog
今回は、Interface Builder を使って、UITextField, UILabel, そして ボタンを配置し、Xcode で書いたコードと接続し、動作させてみます。 アプリケーションの仕様 ユーザーがテキストボックスをタップすると入力用のキーボードが表示される ユーザーは自分の名前(任意の文字列)を入力する 実行ボタンを押す ボタンを押すとラベルが、「Hello! ユーザー名!」のような表示に更新される もし、テキストボックスが空のまま実行されると、警告を表示させる …
「[3]:Interface Builder と Xcode を接続する方法」をはてなブックマークに追加

UITableViewのcellにUITextFieldなどのフォームを設置

2011年04月28日 過去Blog
http://d.hatena.ne.jp/tomute/20091120/1258780317 raspberry ketone fresh free sample…
「UITableViewのcellにUITextFieldなどのフォームを設置」をはてなブックマークに追加

iPhone UILabel 高さをテキストの量で決める

2011年04月30日 過去Blog
http://www.hirano-dept.com/blog/2011/01/iphone-uilabel.html NSString *str = @"sample string"; CGSize size = [str sizeWithFont:[UIFont boldSystemFontOfSize:13] constrainedToSize:CGSizeMake(5…
「iPhone UILabel 高さをテキストの量で決める」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy