ドロップキャッチとは

ドロップキャッチとは
(ドメインドロップキャッチ,drop catch,)
ドロップキャッチとは、登録有効期限の切れたドメイン名を、再取得可能になったタイミングで取得することである。

ドメイン名は基本的に早い者勝ちであり、同じドメインを重複して取得することはできないが、登録有効期限の切れたドメイン名は一定期間の経過後に再度取得できるようになる。
たとえば、3文字程度の短い文字列や、魅力的な単語の文字列は、既にドメイン名として登録されている場合が非常に多いが、ドロップキャッチによって取得できる可能性がある。

また、失効したドメインであっても、以前の登録者がWebサイトを運営していたことで、多数のオーガニックリンクを得ていたり、既に検索エンジンから一定の評価を得ていたりといたった、SEO的に有利な状況を当初から得ることができる場合もある。

ドロップキャッチは、主に専門業者によって行われている。
ドメインの転売を行っている事業者に、特定のドメインのドロップキャッチを依頼することは、バックオーダーと呼ばれている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です