R-SIM7+ とソフトバンクiPhone5,4Sでiijmioを利用出来ました

ソフトバンク(softbank)のiPhone5を利用していたのですが、契約更新月が来たので、MVNOのijjmio(ドコモ系)に変更しました。

MVNOのこともよくわかっていなかったので、事前にネットで色々調べていましたが、softbankのiPhone5でMVNOを利用するには、R-SIM7+(SIM下駄)とiijmio(格安SIM)の組み合わせが良さそうだったので、今回はその環境にすることにしました。(実際に成功しました(^^))

必要なもの(というか使ったもの)

  • ソフトバンクのiPhone5(脱獄済みiPhoneですが、脱獄は特に関係なしっぽい)
  • R-SIM7+ V7.4(SIM下駄)
  • iijmioのSIMカード(今回はビックカメラ BIC SIMの音声通話つきプラン)
  • Wi-fi環境

上にも書きましたが、iPhone5(バージョン6.0.2)は脱獄してますが、脱獄うんぬんは、どちらでも良さそうな感じでした。
脱獄iPhone5でも非脱獄iPhone4Sでも音声通話が利用出来ました。

R-SIM7+ はamazonなんかの評判を見ていると偽物も流通してるらしく、当たりハズレがあるようだったので、R-SIM7+ を2つ購入しましたが、私の場合は(運良く?)1つ目で成功しました。

最初はキャリアがうまく掴めず、SIMなし、圏外、検索中・・・といった表示しか出ませんでしたが、何度か試しているうちにドコモの電波をつかむ事が出来ました。

ネットを見ていても、100%確かな方法がない印象がありましたので、R-SIM7+がハズレたって方のうち何割かは、もしかしたら、R-SIM7+の問題ではなく、やり方に問題があるのかもしれません。

実際、私もすぐに成功したわけではなく、何度か試しているうちに成功したという感じでした。

今回、成功したR-SIM7+を購入したのは以下のショップです。

今回使用したR-SIM7+はこちらのショップで購入しました。

ソフトバンクiPhone5(4Sでも動作確認済み)で、R-SIM7+でiijmioを利用する手順

手順といっても、私もネットを見ながら色々試しているうちに出来たって感じでしたが、今回行ったのは、以下の作業のみです。

1. iMessage,facetime,LTE,パスコードロックをOFF

これはいろんなサイトで書かれていたことなので、OFFにする理由も把握しないまま、従いました。
LTEが掴めるって話もありましたが、4G LTEをオンにするとSIMが死んじゃうとかアクティベーションが必要になるとかが多かったので、今のところLTEは試していません。

2. IIJmioのプロファイルをインストール(APN設定)

iOS用のプロファイルのインストールは簡単で、以下のリンクからダウンロードするだけで完了です。

IIJmio APN設定

写真 2015-02-28 午後10 53 20

私の場合は、ソフトバンクの時のプロファイルが残っていたので削除しました。

3. R-SIM7+の設定

写真 2015-02-28 午後10 31 25

R-SIM7+にIIJmioのSIMを載せてiPhoneに差し込むと、5秒ほどで黒い設定画面が出てくるので、元のキャリアがソフトバンクの方は、「JP SB」を選択。AUの方は「JP AU」で。

次の画面はiPhone4Sの方は、4S、iPhone5の方は、iPhone5を選択します。

最後に「Accept」のボタンが出てきますが、そのまま「Accept」を押して終了。

もし設定画面が出なければ、iPhone設定>電話>SIM Appのとこで設定出来ます。

4. キャリアを手動で「docomo」に設定

これは必要かどうか分かりませんが、設定内のキャリアの箇所の自動をOFFにして、手動でDocomoに設定しました。SIMの抜き差しをしているとキャリアの項目が出てこないことや、キャリア設定を手動で選択したくても、候補が見つからない場合など、色々と想定外のことも起こりますが、気にせず、何度かやっていれば出来ました。

今確認してみたら自動設定になっていますが、キャリアのとこには「NTT DOCOMO」と表示されて電波を掴んでいますので、自動のままでもいい気がします。

5. 本体の再起動

R-SIM7+を入れた状態で再起動しました。アクティベーションなどの必要もなく、普通に起動し、普通にドコモ回線を掴めました。

手順として数字をふっていますが、この手順で絶対やるべきというものではなく、1の手順以外は、適当な順番で繰り返してテストしていました。

iPhone 4Sの場合も同様にやっていましたが、プロファイル設定(APN設定)を行った後、R-SIM7+の土台がnano SIMではないので、4Sサイズのものに変更し、R-SIM7+を差し込みます。

R-SIM7+の設定画面(JP SBとか選ぶ画面)が出て、設定が完了するとアクティベーションうんぬんと言われたので、言われるがままに再起動しました。

4Sの方が簡単で、これだけで一発で成功しました。
ただ、SIMを取り出すときに、ひっかかってしまい取るのに苦労しました(;´∀`)

設定が成功すると、以下の画像のような感じで、設定>一般>情報のところが、ネットワーク「NTT DOCOMO」、回線「NTT DOCOMO」になります。キャリアは「ソフトバンクモバイル」のままです。

写真 2015-02-28 午後10 29 14

後日、LTEをオンにしてみましたが、ネット速度を計測してみたら、普通にLTEで使えています。

投稿日:
カテゴリー: iPhone

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です