iBooks Author: テンプレートを選択する

iBooks Authorのテンプレートについて

iBooks Authorで、ブックを作成するには、テンプレートから始める必要があります。
最初から利用出来るテンプレートには、「基本、コンテンポラリー、モダンタイプ、クラシック、論説、クラフト」の6種類が用意されています。(画像参考)


既存のテンプレートには、ブックの作成に必要なすべての要素(チャプタとセクションのサンプル、およびテキスト、グラフィックス、メディアの各プレースホルダ)が含まれており、テンプレートに含まれる要素には統一感のあるデザインがあらかじめ設定されています。


それらを独自の内容に置き換えるだけで市販本のような美しいブックを作成できます。

テンプレート選択後、各ページは自由に編集することが可能ですが、後からテンプレートを変更することはできません。

デフォルトテンプレートを設定する

最初に書きましたが、iBooks Authorは、新規作成の際に、最初にテンプレートを指定し、ブックを作成していきます。
しかし、お気に入りのテンプレートがある場合や、毎回同じテンプレートを使用して作成したい場合などは、デフォルトのテンプレートを設定することで、毎回テンプレートの選択をスキップして、デフォルトに設定したテンプレートから作成を始めることが出来るようになります。


デフォルトテンプレートを設定するには、「iBooks Author」メニューから、「環境設定」を開きます。


「環境設定」を開くと右の画像のような設定画面が表示されるので、「一般」タブの中の上のほうにある「新規書類」の右のセレクトボックスから「テンプレートを使用」を選択します。


すると、新規書類で使うテンプレートを選択する画面になりますので、お気に入りのものを選択します。


こうすることで、毎回同じテンプレートを使ってブック作成にとりかかることができるようになります。

デフォルトテンプレートを解除する

逆にデフォルトの設定を解除したい場合は、「環境設定」の一般タブ内の「新規書類」の横のセレクトボックスを「テンプレートセレクタ・ダイヤログボックスを表示」に設定すれば、デフォルトテンプレートを解除出来ます。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です