MacBook AirのSSD交換プログラムの対象かも(追記あり)

さきほど、「特定のMacBook Airのストレージに不具合、Appleが交換プログラムを開始」ってニュースをヤフーで見かけたので気になって調べてみたら、自分の使ってるMacBook Airが該当してそうな気が・・・。

関連記事
■Yahoo- 特定のMacBook Airのストレージに不具合、Appleが交換プログラムを開始

■週間アスキーPLUS – MacBook AirのSSD交換プログラムをAppleが開始(追記あり)|Mac

上記のニュース記事によると、MacBook Air(Mid 2012)が搭載する64/128GBのSSDの一部にデータが消失する不具合があるとのことです。

アップルは下記URLでお知らせしています。
MacBook Air Flash Storage Drive Replacement Program

対象

対象となるのは、2012年6月から2013年6月までの期間に販売されたMacBook Airのシステム。

調べる方法

不具合の可能性がある場合は、Mac App StoreでFlash Storageのファームウェアを1.1にアップデートすることで、影響があるかどうかのテストが行える。
具体的には下記URLのページにも書いていますが、リンクからフレームワークをダウンロードして、無事にインストールが完了すれば、問題なし。
もし、インストール出来なければ、アップルが無償で交換してくれるということみたいです。

MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1

解決方法

Appleはこの問題について、Apple StoreやApple Authorized Service Provider、Apple Technical Supportなどで問い合わせを受け付ける。なお、この問題によるMacBook Airの保証期間の延長はない。

Apple サポート


スクリーンショット 2013-10-19 23.42.46
私の場合は修正ファイルをダウンロードして、インストールしようとすると、右の画像のように対応していませんと表示されてしまいます。画像はクリックで拡大します。

近々、アップルに問い合わせてみて、結果は追記したいと思います。

追記

問い合わせてみました

スクリーンショット 2013-10-23 13.58.16

先ほど、問い合わせてみましたが、私のは対象のものではなかったみたいです(・・;)
担当の方の話によれば、「対応していません」となるのは、今回の交換対象外のもののようです。
対称となるのは2012年〜発売されているもので、私のはシリアルから調べていただくと2011年のものでした。

ニュース記事などを見てみると、対象となるMacBook Airの場合はフレームワークをインストールの際に、交換対象です的なお知らせが表示されるようです。

スクリーンショット 2013-10-23 14.01.38

今回、はじめてサイトから問い合わせをしたのですが、電話の申込をして、すぐにアップルから電話がかかってきて、音声案内後に少し待てばすぐに担当の方に繋がりました。
担当の方も丁寧に対応してくださいました。

投稿日:
カテゴリー: mac

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です