2017年05月30日 WordPressphp

必要なライブラリをダウンロード

XML-RPCを利用するのに必要なライブラリをダウンロードして、インクルードします。 IXR_Library.phpをダウンロード
include_once("IXR_Library.php");
$client=new IXR_Client("http://wordpress-domain.com/xmlrpc.php");

新規投稿の設定

	$wp_username="WP-USERNAME";
	$wp_password="WP-PASSWORD";

	$postdate = new IXR_Date(mktime(0,0,0,4,20,2017));
	$gmtpostdate = new IXR_Date(mktime(0,0,0,4,20,2017));  

$url = "http://~~";


$status = $client->query(	'metaWeblog.newPost',
						'',
						$wp_username,
						$wp_password,
						array(
  							'title' => $title,
								'description' => $description,
								'dateCreated' => $postdate,
								'date_created_gmt' => $gmtpostdate,
  							// その他、カスタムフィールド、アイキャッチ、タグなどをここで設定可能①
								'post_status' => 'publish'
							),
						2);	// 0:下書き 1:公開 2:予約投稿
 

 if($status){ echo "成功";}
else{ echo $client->getErrorMessage();}

カスタムフィールドなどを設定する

上のコードの①のあたりに追加します。アイキャッチの場合はメディアIDを指定します。

設定出来るパラメータはこちらで確認出来ます。 XML-RPC MetaWeblog API

//カスタムフィールドを設定する
	 "custom_fields" => array(
           array( "key" => "url", "value" => $url ),
	 ),
//タグを設定する
       'mt_keywords' =>  array('tag1', 'tag2', 'tag3'),

//アイキャッチを設定する
'wp_post_thumbnail' => $img["id"],

画像のアップロード

$thumbnail_url = "http://~~~~.png";

$filename = pathinfo( $thumbnail_url );
$filename = $filename["basename"];
$imgInfo = getimagesize($thumbnail_url);
$type = $imgInfo["mime"];

$bits = new IXR_Base64(file_get_contents($thumbnail_url));
$status1 = $client->query(
"wp.uploadFile",
1,
$wp_username,
$wp_password,
array(
        "name" => $filename,
        "type" => $type,
        "bits" => $bits,
        "overwrite" => false,
        "post_id" => $post_id
)
);
$img = $client->getResponse();
echo $client->getErrorMessage();

投稿した画像のメディアIDを取得
$media_id = $img["id"];

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


ピックアップ記事

PHP 表示中のURLを取得

2011年07月25日 php
PHPで、表示中のURLのクエリまで全て取得したい場合に有効な方法です。 単純にドメインやindex.phpなどの実行ファイル名までであれば、以下のようにすれば取得できます。 …
「PHP 表示中のURLを取得」をはてなブックマークに追加

WordPressで、現在の固定ページが子ページかどうか判別する

2013年10月03日 WordPressphp
WordPressで、現在の固定ページが子ページかどうか判別する
WordPressには、is_front_page() 、is_single() など、様々な条件分岐タグが用意されていますが、子ページかどうかを判別するタグはデフォルトでは用意されていないようなので、調べてみたら、WordPress Codex内にいくつかのパターンが説明されていたので、まとめてみます。 パターン1 判別したい箇所に以下を記述 [php]<?php glob…
「WordPressで、現在の固定ページが子ページかどうか判別する」をはてなブックマークに追加

Twitter Bootstrapでスマホ回転時の表示崩れ

2013年11月13日 WordPressjQuery・javascript
Twitter Bootstrapを使用して、レスポンシブなウェブサイトを制作していたのですが、iPhoneで縦画面、横画面での表示を繰り返すと画面からはみ出してしまう(拡大表示した時のように画面内にサイトが収まっていない)現象に悩まされました。 もちろん、縦でも横でも画面横幅ピッタリにサイトが表示されるのが理想なので、調べてみました。 今回使用していたのは、Bootstrap v3.…
「Twitter Bootstrapでスマホ回転時の表示崩れ」をはてなブックマークに追加

ページIDで表示する画像を切り替える

2011年11月21日 WordPress
[php] <?php if(is_page(16)){ ?> <img src="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/mainImg_<?php the_ID() ;?>.jpg" /> <?php } ?> [/php]
「ページIDで表示する画像を切り替える」をはてなブックマークに追加

指定カテゴリに属する子カテゴリ名の一覧を取得(表示)

2011年11月28日 WordPress
以下の例では、カテゴリIDが30のカテゴリを親に持つ、子カテゴリ一覧を表示します。 [php] <?php $categories = get_terms( 'category', array( 'orderby' => 'count', 'hide_empty' => 0, 'child_of' => 30, ) ); foreach($cat…
「指定カテゴリに属する子カテゴリ名の一覧を取得(表示)」をはてなブックマークに追加
© graffiti on the web . All rights reserved. WordPress Theme by comfy