WordPress 投稿画像のアップロード時にサイズを指定

Resize At Upload を使うことで、アップロード時にサイズを指定することが可能になります。

具体的には、iPhoneなどからの画像をそのままアップすると最大サイズで投稿され、フルサイズの画像が大きすぎるという時などに便利です。

もともと、サムネイルは投稿に挿入する際にサイズ指定できますが、クリックされた後のフルサイズは、管理画面から画像をトリミングするなどしなければ、思いどおりのサイズに出来ません。

それを解決するには、このプラグインを使って、アップロードされる画像の横幅の最大は500pxにするなど指定することで、アップロードされる時に、500pxを超える画像はすべて、幅が500pxに指定され保存されます。

高さは幅と同じ比率で縮小されるようです。

投稿日:
カテゴリー: WordPress

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です