IE6で透過pngを表示させる。DD_belatedPNG

DD_belatedPNG

先日、でも触れましたが、DD_belatedPNGというjavascriptを使って、IE6で透過pngを表示させてみました。

DD_belatedPNGの入手

以下のサイトにいって、DD_belatedPNGをダウンロードします。以下のサイト内を下へスクロールしていくと、左のサイドバーにDD_belatedPNG 0.0.8a releasedというリンクがありますので、そこをクリックします。

Drew Diller’s blog

DD_belatedPNGの設置方法

ダウンロードしたファイルをサーバにアップして、以下のコードをhtmlファイルに設置します。

<!-- IE6を透過png対応させる -->
<!--[if IE 6]>
    <script type="text/javascript" src="js/DD_belatedPNG_0.0.8a-min.js"></script>
	<script>
		DD_belatedPNG.fix('img, .wrap980 h1 a');
	</script>
<![endif]-->

「if IE…」というのは、IE6の場合に以下のスクリプトを読み込む設定です。

上記のコードでは、imgタグ全てと、wrap980クラス内のh1のaタグが指定されています。
後者はサイトロゴの背景にpng画像を設置していたので、こういう書き方にしています。

普通に配置されているimg画像やCSSで背景に画像が設置されている場合は、上記のやり方で問題ありませんが、body・tr・td要素の背景には使えないなど、いくつか注意する点もあるようなので、もう少し情報が必要な方は以下のページが詳しく説明してくれていますので、参考にしてみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です